プライベート・テープ 所蔵リスト

新世紀音楽研究所NEW CENTURY MUSIC WORKSHOP

「新世紀音楽研究所」
高柳昌行、金井英人、富樫雅彦、菊地雅章らが始めた活動「ジャズ・アカデミー」を発展させ、高柳、金井がリーダーとなって、海外のモノマネではない、日本独自のジャズを追求しようとした活動。主にシャンソン喫茶「銀巴里」の空き時間を利用して、当時の現代アートの影響も感じさせる実験的な音楽発表が繰り広げられました。この日本ジャズ史の重要な一場面に、内田氏は記録者として活動を録音し続けました。
※英語表記【New Cencury Music Workshop】は、E.Taylor Atkins著「BLUE NIPPON:Authenticating Jazz in Japan」内での表記より
テープタイトル 録音日 録音場所 詳細
ジャズ・セミナー 第3回発表会「白馬のいななき」 1962/8/26 レストラン・コンボ(名古屋市) ■PDF
新世紀音楽研究所第4回発表会「鯱」 1962/11/11 レストラン・コンボ(名古屋市) □PDF
FRIDAY JAZZ CORNER Ⅰ 1962/12/7 銀巴里(東京都) ■PDF
FRIDAY JAZZ CORNER Ⅱ 1963/1/15 銀巴里(東京都) ■PDF
FRIDAY JAZZ CORNER Ⅲ 1963/2/8 銀巴里(東京都) □PDF
新世紀音楽研究所第5回発表会「潮」 1963/4/28 トップ・スリー(名古屋市) ■PDF
新世紀音楽研究所第6回発表会 1963/5/27 銀巴里(東京都) ■PDF
FRIDAY JAZZ CORNER Ⅲ「高柳君を送る」 1963/6/27 銀巴里(東京都) ■PDF
新世紀音楽研究所発表会~影山勇・内山平五郎作品集 1964/1/15 銀巴里(東京都) ■PDF
FRIDAY JAZZ CORNER 「和田君を迎えて」 1964/4/3 銀巴里(東京都) ■PDF
新世紀音楽研究所第8回発表会 1964/11/15 ジャズ・ギャラリー 8(東京都) □PDF